カテゴリ:家族( 2 )

敬老の日

今日は敬老の日。
私にはもう祖父母はいないけど、
私の母は息子たちの大切なばぁばです。

父が3年前に亡くなってから、実家で一人暮らしの母。
昨日は台風も直撃で心配だったので
我が家へ1泊お誘いしました🏠

台風がそこまで激しくなかった午前中に
次男がばぁばへ翌日の敬老の日の気持ちを用意してました。

                
c0386129_07495321.jpg
和菓子と抹茶葛湯をプレゼント
こういうことが言われなくてもできるようになったこと
カッコイイ男になってるなって思います。

『誰かになにかを贈る』
『相手を想いながら選ぶ』

思春期の男の子にとっては買いに行くことが恥ずかしいとか
めんどくさいとか思いがちなのに
それをさらりとやってのけるあたりモテ男の匂いがします。

思春期の今、それができてる彼はきっと
大人になって大切な誰かにも惜しまずそれができるのでは?
そう母は安心しています。

ばぁばにとって最高においしい和菓子になったのでは・・・
私も
相手を思いながら食べてくれる人を想いながら
大切に料理やおやつを作っていこう。
そうあらためて思わせてくれた息子の行動でした。

[PR]
by kitchen_hy | 2017-09-18 08:00 | 家族

こどものこと。

私には息子が2人居ます。
上の息子は親元を離れていて、下の息子は受験生177.png

そもそも私が発酵にはまったきっかけは、
下の息子の偏食や反抗期やアトピーが『食』でなんとかならないかなぁ
なんて思ったことが始まり。

それに加えてグルテンフリーにも興味があったので
そこもプラスして学んで実践しました180.png

母親の私がこどものためにできることって
衣食住をしっかり築くことかなと私は思うのです。

全力でこどもと向き合うことって
時にはしんどいと思ったりもするし、体力も気力も使う・・・

キーーーーーーーーーーーーーー!!!!
ってなることもあったりもするけど。

発酵を取り入れた毎日を過ごす中で
次男の反抗期にも大きな大きな変化がみられるように....
え?なになに?
それはまたの機会に書けたらいいなって思います169.png
c0386129_19270052.jpg
おうちおやつ
発酵おうちおやつな米粉コーヒーロールケーキ

生地に甘酒をしれっと混ぜ込んでみました。

が!!!!!!
どうやらこれはお口に合わなかった様子。
ちょっとかじって転がされてました134.png

なかなかお殿様な次男です。
手強いお殿様を相手に
日々戦闘モードでキッチンに立ってる私です165.png

[PR]
by kitchen_hy | 2017-09-16 19:38 | 家族

『おいしい』の声がある暮らし。


by hy_jun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30