グルテンフリー

『グルテンフリー』
最近あちこちで耳にする言葉です。

グルテンは食物アレルギーの原因となる
タンパク質でもあります。

我が家の次男には軽いアトピーがあるのですが
食べ物のアレルギーはありがたいことにありません。
小さかった頃卵白に若干の反応がありましたが
今ではすっかり治ってます。

私自身、小麦のお菓子も米粉のお菓子も大好きで
どちらもよく作ったり食べたりします
アレルギーがあれば別だけど…

                       どっちが『善』でどっちが『悪』
                       なんてことはないなと思ってます。

                                        が!!!!!
               日本人の体にはやっぱりお米が合っている
                         それは否めないなと思います。

                                     次男も春頃から
              グルテン控えめな生活にシフトチェンジ✨
                        
                                   あくまでも控えめ
                             完全除去ではありません。
                                        『おいしい』
                         彼がそう感じるものを作ることが
                                          私の基本なので
                  不味くしてまでグルテンフリーを貫く
                   そんな意味の無い生活は私には不必要。

c0386129_08062937.jpg
                       『グルテンフリーマカロングラタン』
                      ホワイトソースは米粉で作りました。
                         せっかくグルテンフリーなので、
                          中のマカロニもグルテンフリー✨

                             豆乳にしようか迷ったけど、
                             チーズのっけるから牛乳に😋
                   ヴィーガンチーズにして豆乳なら……
            とも思ったけど絶対それは食べてくれないなって😅

                   出来上がりをハフハフおいしそうに食べる
                               そんな息子を見てたら
                        ウチはこれくらいが1番だなって
                             あらためて確信しました。

                  それぞれの家庭の真ん中を見つけること。
                          こういうこともオススメできる
                  そんな教室を目指して今奮闘中です✨

[PR]
# by kitchen_hy | 2017-09-22 07:54 | Comments(0)

敬老の日

今日は敬老の日。
私にはもう祖父母はいないけど、
私の母は息子たちの大切なばぁばです。

父が3年前に亡くなってから、実家で一人暮らしの母。
昨日は台風も直撃で心配だったので
我が家へ1泊お誘いしました🏠

台風がそこまで激しくなかった午前中に
次男がばぁばへ翌日の敬老の日の気持ちを用意してました。

                
c0386129_07495321.jpg
和菓子と抹茶葛湯をプレゼント
こういうことが言われなくてもできるようになったこと
カッコイイ男になってるなって思います。

『誰かになにかを贈る』
『相手を想いながら選ぶ』

思春期の男の子にとっては買いに行くことが恥ずかしいとか
めんどくさいとか思いがちなのに
それをさらりとやってのけるあたりモテ男の匂いがします。

思春期の今、それができてる彼はきっと
大人になって大切な誰かにも惜しまずそれができるのでは?
そう母は安心しています。

ばぁばにとって最高においしい和菓子になったのでは・・・
私も
相手を思いながら食べてくれる人を想いながら
大切に料理やおやつを作っていこう。
そうあらためて思わせてくれた息子の行動でした。

[PR]
# by kitchen_hy | 2017-09-18 08:00 | 家族 | Comments(0)

こどものこと。

私には息子が2人居ます。
上の息子は親元を離れていて、下の息子は受験生177.png

そもそも私が発酵にはまったきっかけは、
下の息子の偏食や反抗期やアトピーが『食』でなんとかならないかなぁ
なんて思ったことが始まり。

それに加えてグルテンフリーにも興味があったので
そこもプラスして学んで実践しました180.png

母親の私がこどものためにできることって
衣食住をしっかり築くことかなと私は思うのです。

全力でこどもと向き合うことって
時にはしんどいと思ったりもするし、体力も気力も使う・・・

キーーーーーーーーーーーーーー!!!!
ってなることもあったりもするけど。

発酵を取り入れた毎日を過ごす中で
次男の反抗期にも大きな大きな変化がみられるように....
え?なになに?
それはまたの機会に書けたらいいなって思います169.png
c0386129_19270052.jpg
おうちおやつ
発酵おうちおやつな米粉コーヒーロールケーキ

生地に甘酒をしれっと混ぜ込んでみました。

が!!!!!!
どうやらこれはお口に合わなかった様子。
ちょっとかじって転がされてました134.png

なかなかお殿様な次男です。
手強いお殿様を相手に
日々戦闘モードでキッチンに立ってる私です165.png

[PR]
# by kitchen_hy | 2017-09-16 19:38 | 家族 | Comments(0)

今日からはじまり。

c0386129_21582135.jpg
『発酵』のある暮らし。
『おいしい』の声がある暮らし。

 私の理想の暮らし方です。
 はじめまして。
 『発酵』おやつやごはんで満たされる毎日を過ごす・・・
 そんなお手伝いができるように、現在教室準備中のjunです。
 
 今日から少しずつ日々のことやちょっとマニアな発酵のこと、
 お料理やおやつのことなどを綴っていこうと思います。

写真はホット豆乳。玄米甘酒いり。
自家製の玄米甘酒はおやつの甘味料に、飲み物の甘味に大活躍です。

こういったことも含めて綴っていきますのでお付き合いいただけたらと思います。
 
ではでは。今日はこのへんで。



[PR]
# by kitchen_hy | 2017-09-15 20:00 | ひとりごと。

『おいしい』の声がある暮らし。


by hy_jun
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31